蜃気楼

image48

先日、相模湾沖から見えた、江の島の蜃気楼です。

写真だと見えにくいですが、江の島が少し浮いて、半分に割れて見えます。

蜃気楼は、海面の温度が低く、その上の大気の温度差(密度差)によって

光が屈折し、遠くの景色が浮き上がって見えたり、反転して見えたり

少し変わった形に見えたりする現象です。

とても幻想的ですが、ずっと見ていて周囲の見張りが足りなくならないように

気を付けましょう。